3F看護助手 Iさん

にぎにぎ

私は3階の一般病棟で働いていますが、体の拘縮や筋肉の緊張が強くて、ずっと手を強く握りしめている患者様がいらっしゃいます。
当院では、このような患者様のために「にぎにぎ」という物を作って、握っていただいています。
「にぎにぎ」はお茶葉を乾燥させてガーゼに包んで巻いたもので、脱臭と汗で手の中が蒸れることを防止する効果があります。
このように入院生活を少しでも気持ちよく過ごしていただけるように工夫することも楽しみのひとつです。

ストレス解消は孫と遊ぶこと

患者様によっては、点滴や酸素が投与されている方もいらっしゃいますので、そのような患者様に接する時は特に緊張します。
毎日、事故が無いように、けがが無いようにとその時その時一生懸命患者様に接していますので、仕事が終わるとホッとして家に帰ります。
看護助手の仕事は体力もいりますし、緊張感のある仕事ですが、やりがいもありますので、孫と遊ぶことでストレスを解消しつつ今後も続けていきたいと考えています。

他のスタッフ

  1. 4F病棟(療養病棟) O師長

  2. 外来看護師 Y師長

  3. 3F病棟 I師長

  4. 4F看護助手 Iさん

  5. 松尾のり子 看護部長

  6. リハビリ部門 T主任

PAGE TOP