求人案内

共立病院では現在、下記職種の求人をしています。(令和3年8月更新)

看護助手(正社員2名)

雇用形態 正社員
給与 140,000円〜180,000円

■給与の内訳
 ■基本給(月額平均)又は時間額
  140,000円〜180,000円
 ■その他の手当等付記事項
  *資格手当:3,000~4,000円
  *皆勤手当:5,000円
  *住宅手当:15,000円
  *家族手当:上限10,000円
勤務時間 変形労働時間制(1ヶ月単位)
(1)7時00分〜16時00分
(2)10時00分〜19時00分
(3)8時30分〜17時30分
又は
9時00分~18時00分

■特記事項
*シフト制
仕事内容 病棟での看護助手業務に従事していただきます。
主なお仕事は、入院患者様の食事介助、入浴介助、オムツ交換等です。
必要な資格 免許・資格不問
試用期間 あり(3ヶ月)
*試用期間中の労働条件変更なし
各種社会保険 雇用保険,労災保険,健康保険,厚生年金
通勤手当 実費支給(上限あり)
月額10,000円
賞与 年2回(前年度実績)
賃金支払日 15日締め、当月25日支払い
年次有給休暇 6ヶ月経過後の年次有給休暇日数:10日
休日・休暇 週休二日制 毎週(年間休日108日)
休暇・時短勤務制度 60分
定年制 あり(定年年齢一律60歳)
退職金 あり(勤続年数3年以上)



■応募方法

  病院見学だけでも可能です。

  まずはお気軽にお電話ください。

電話:099-255-3151

担当:法人本部


看護助手さんインタビュー

■4F看護助手 岩川さん

やりがいのある仕事

私は子供のころから人の世話をすることが好きで、年下の従妹の面倒をよく見ていたりしていたので、自然と介護の仕事に就きました。4F病棟の患者様は、ご自分だけでは身の回りのことができない方が多いので、衣食住のほとんどをスタッフが介護しています。介護の仕事は体力もいりますし、状態の変化に応じて業務内容が変化することも多いので、本当に大変な仕事だと思います。でも、それだけとてもやりがいも感じています。

コロナ禍の中で

今はコロナ禍で、面会の規制があり直接ご家族とお会いになることができないので、患者様が寂しい思いをされているのではないかとお気の毒に感じる場面が多いです。患者様によっては、ご家族との関わりが途切れてしまうのではないかと心配になる場合もあります。そこで我々にできることは何かと考え、携帯電話や交換日記などでコミュニケーションを取れるようにお手伝いをしています。どんな状況であっても患者様方にとって何がよいことなのかを考えて仕事をしていきたいと思っています。




■3F看護助手 井上さん

にぎにぎ

私は3階の一般病棟で働いていますが、体の拘縮や筋肉の緊張が強くて、ずっと手を強く握りしめている患者様がいらっしゃいます。当院では、このような患者様のために「にぎにぎ」という物を作って、握っていただいています。「にぎにぎ」はお茶葉を乾燥させてガーゼに包んで巻いたもので、脱臭と汗で手の中が蒸れることを防止する効果があります。このように入院生活を少しでも気持ちよく過ごしていただけるように工夫することも楽しみのひとつです。

ストレス解消は孫と遊ぶこと

患者様によっては、点滴や酸素が投与されている方もいらっしゃいますので、そのような患者様に接する時は特に緊張します。毎日、事故が無いように、けがが無いようにとその時その時一生懸命患者様に接していますので、仕事が終わるとホッとして家に帰ります。
看護助手の仕事は体力もいりますし、緊張感のある仕事ですが、やりがいもありますので、孫と遊ぶことでストレスを解消しつつ今後も続けていきたいと考えています。